King & Prince高橋海人、永瀬廉のケガを語る。ラジオで明かしたSTARTO社のファミリー感

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

高橋海人、永瀬廉の代役で『RadioGARDEN』に出演

King & Princeの高橋海人(25)が、耳のケガで休養中の永瀬廉(25)の代わりに、6月5日放送のラジオ番組『King&Prince永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)に出演しました。永瀬のケガの経緯や、元キンプリメンバーで現在はNumber_iとして活動する岸優太(28)について語り、ファンの間で話題になっています。

スポンサーリンク

永瀬廉の耳のケガとその経緯

番組冒頭、高橋は「SNSやネットニュースでご存知かと思いますが」と切り出し、「永瀬廉がケガをしてしまい、今回はピンチヒッターとして僕、高橋海人が『RadioGARDEN』を担当します」と説明しました。永瀬は耳のケガのため急遽欠席し、高橋が1人で出演することになりました。

スポンサーリンク

高橋海人が語るライブ出演の裏話

永瀬のケガについて高橋は、「本番前の準備中に急にケガをしてしまい、僕が焦ってしまいましたが、逆に廉は落ち着いていました」と振り返りました。1人でライブに出演することになった高橋は「ドキドキしましたが、先輩方が優しくサポートしてくれました」と述べました。

スポンサーリンク

高橋と岸優太のサプライズ共演の回顧

高橋が『RadioGARDEN』に出演するのは2023年8月以来で、その時の放送では、キンプリを脱退した岸優太がサプライズ登場しました。高橋はその時のことを振り返り、「岸くんのほうから『明日よろしくね』と声をかけられ、サプライズがバレそうになった」と笑いを交えて語りました。

スポンサーリンク

STARTO社のファミリー感とキンプリの絆

高橋は、永瀬のケガについて「先輩後輩関係なく、みんなが心配してくれた」と述べ、STARTO社の絆についても言及しました。「何かがあったらみんなで支える。この事務所のファミリー感は本当に素敵です」と語り、キンプリのメンバー同士の強い絆を再確認しました。

スポンサーリンク

高橋海人と岸優太の今後の展望

キンプリはデビュー6周年を迎え、公式インスタグラムに「過去も今も未来も含めてKing&Princeであることに感謝の思いを再確認しました」というメッセージが投稿されました。高橋と永瀬、岸を含む5人の絆は今も変わらず、互いに支え合いながら成長を続けています。Number_iとして活動する岸も、高橋と共に高みを目指していくことでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

King & Princeの高橋海人が永瀬廉の代役としてラジオに出演し、永瀬のケガについて語ったエピソードが話題となりました。高橋のトークからは、STARTO社のファミリー感とキンプリメンバーの絆が伝わり、ファンからも多くの共感を得ました。これからも、高橋や永瀬、そして岸優太を中心に、彼らの活動に注目が集まることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました