鈴木奈々の離婚理由を徹底解説!8つの真相と2年間公表しなかった理由

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

タレントの鈴木奈々さんが、2021年夏に離婚していたことを2023年4月18日に放送された「踊る!さんま御殿!!」で衝撃の告白をしました。彼女の離婚理由については多くの話が飛び交っていますが、この記事ではその真相に迫ります。また、彼女が2年間も離婚を公表しなかった理由についても詳しく解説します。

スポンサーリンク

鈴木奈々の離婚理由8つ

鈴木奈々さんと元夫・斎藤竜輔さんの離婚理由として考えられるのは以下の8つです。

子どもができない

鈴木奈々さんと元夫は子供が好きで、結婚当初は事務所から子作り禁止令が出ていたものの、妊活雑誌で「産婦人科に定期的に通っている」と語っていました。しかし、7年間の結婚生活で子供を授かることはありませんでした。

年収の違い

鈴木奈々さんが売れっ子タレントとして多忙であった一方、元夫の年収との違いが夫婦間の摩擦を生んだ可能性があります。

鈴木奈々さんが多忙すぎる

鈴木奈々さんの多忙なスケジュールが夫婦の時間を減らし、気持ちのすれ違いを生んだと考えられます。

旦那さんをネタにするプライベートをTVで話される

鈴木奈々さんがテレビで元夫のプライベートを話すことが多く、これが元夫にとって不快だった可能性があります。

親と仲が良すぎる

鈴木奈々さんが両親と非常に仲が良く、結婚後も「毎日親の顔を見に行く」とコメントしていたことが、元夫との間に距離を生んだ可能性があります。

鈴木奈々さんを女として見れなくなった

元夫が鈴木奈々さんを「奔放すぎる、女性として見られない」と発言したことがあり、これが離婚の一因となった可能性があります。

茨城県から東京への通勤が辛い

鈴木奈々さんが茨城県から東京への通勤に片道1時間半かかることが負担となり、夫婦の時間が減ったことが原因と考えられます。

寝室が別

鈴木奈々さんと元夫は寝室が別で、3〜4年一緒に寝ていなかったことが、夫婦の距離を広げた可能性があります。

スポンサーリンク

2年間離婚を公表しなかった理由

鈴木奈々さんは、2021年夏に離婚してから2年間その事実を公表しませんでした。その理由について、2023年6月23日に放送されたフジテレビ系『人志松本の酒のツマミになる話』で明かしました。

  • 相手が一般の方であること

    • 鈴木奈々さんは「相手が一般の方っていうのが一番大きかったんですよ。迷惑かけちゃうなっていうのが一番の理由」と語り、メディアが元夫の家に来ることを避けたかったと説明しました。
  • 芸能人としての配慮

    • 鈴木奈々さんは「芸能人だからって離婚をしたからってすぐに発表するべきかなと思ったんです」と考え直したものの、「なんかそれ違うなって思った」と振り返り、すぐに発表しなかったことを明かしました。
スポンサーリンク

元夫との思い出

鈴木奈々さんは元夫のプロポーズについても振り返り、「温泉地へ旅行し、『ずっとずっと一緒にいたい』『結婚しよう』ってこう指輪を貰う。ナチュラルなのが良いんですよ」と絶賛しました。また、「新居にお金をかけたい」と指輪より生活家具を重視していたことも語っています。

スポンサーリンク

まとめ

鈴木奈々さんの離婚理由は多岐にわたり、夫婦間のすれ違いや生活スタイルの違いが大きな要因となっていました。また、彼女が2年間も離婚を公表しなかった理由には、元夫への配慮が大きく影響していました。今後の鈴木奈々さんの活躍と新しい恋愛に期待が寄せられます。

タイトルとURLをコピーしました