2024年のゴールデンウィークがやってくる!

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク

はじめに

2024年のゴールデンウィークには、一体いつから休みが始まるのか、そしていつまで休みが続くのか、気になりますよね。お休みの期間を知ることで、計画を立てて旅行したり、楽しいイベントに参加したりできます。そこで、詳細な休暇のスケジュールをお伝えします!

スポンサーリンク

今年のゴールデンウィークは何連休?

2024年のゴールデンウィークは、4月27日(土)から5月6日(月)までの10連休となります!昨年に比べて1日長い久しぶりの10連休になるとみられています。観光業界などは大いに期待がかかっているようですね。

スポンサーリンク

▼2024年ゴールデンウィークカレンダー


4月27日(土) 昭和の日
4月28日(日)
4月29日(月) 休日(振替休日)
4月30日(火) 休日
5月1日(水)
5月2日(木)
5月3日(金) 憲法記念日
5月4日(土) みどりの日
5月5日(日) こどもの日
5月6日(月) 振替休日

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは何をする?

ゴールデンウィーク中のおすすめのアクティビティはたくさんあります。例えば、日本全国には美しい桜の名所がたくさんありますので、花見を楽しむのもおすすめです。また、温泉地やリゾート地へ行ってリフレッシュしたり、家族や友人と思い切り旅行を楽しんだりするのも良いでしょう。

さらに、ゴールデンウィーク中には、各地でさまざまな祭りやイベントが開催されます。例えば、伝統的な祭りや花火大会、食べ物のイベントなど、多彩なエンターテイメントが用意されています。自分の趣味や興味に合わせて、楽しいイベントに参加してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今年のゴールデンウィークは、2024年まで待つ必要がありますが、その分長い連休を満喫できるので、計画を立てて楽しみましょう。旅行先やイベントのチケットの予約も早めに取ることをおすすめします。ゴールデンウィークには多くの人々が移動するため、混雑を避けるためにも、計画を立ててスムーズな休暇を楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました