目黒蓮のSnow Man初月9主演「海の始まり」7月期放送!夢の実現と成長の軌跡

スポンサーリンク
nature エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

はじめに

Snow Manのメンバー目黒蓮が、念願の月9ドラマ「海の始まり」で主演を務めることが決定しました。この作品は完全オリジナルの物語で、目黒が演じるのは自分の娘の存在を知った父親役です。親子の絆や愛情を丁寧に描いていく予定で、「silent」のスタッフが再集結しています。泉谷星奈ちゃんが娘・海役で出演するなど、豪華な制作陣が集結しており、期待が高まる作品となっています。

スポンサーリンク

目黒蓮の月9主演に込められた思い

actor

目黒蓮にとって、今回の月9主演は長年の夢の実現です。デビュー前からこの機会を夢見ていたといい、自身の中で特別な意味を持つ出演だと語っています。

スポンサーリンク

デビュー前から月9主演を夢見ていた

目黒は20歳の頃、ノートに月9主演を夢として書いていたそうです。当時はまだアイドル活動もしていない時期で、夢のようにかけ離れた目標だったことでしょう。しかし、今回その夢が実現することになり、本当に夢のような気持ちだと目黒は語っています。

長年の夢が実現するということは、目黒にとってかけがえのない経験となるでしょう。月9で主演を務めることは、俳優としての大きな飛躍にもなります。目黒はこの機会を最大限に活かし、実力を発揮するつもりだと意気込みを見せています。

スポンサーリンク

「silent」で高い評価を得た実力

目黒は2022年のドラマ「silent」で俳優デビューを果たし、高い評価を得ました。ここで見事な演技力を発揮したことで、「海の始まり」への主演抜擢につながったと言えるでしょう。

作品名役柄評価
silent宇野真演技力の高さが注目を集める
海の始まり月岡夏初の父親役にも期待が高まる

「silent」での評価を踏まえ、「海の始まり」では新たな挑戦である父親役に臨みます。視聴者からは、目黒の更なる成長と演技力の発揮が期待されています。

スポンサーリンク

作品の見どころ

family

「海の始まり」は、親子の愛情や絆をテーマにした完全オリジナル作品です。目黒演じる主人公夏が、自分の知らないところで生まれた娘・海と出会うところから物語は始まります。この作品には多くの見どころがあります。

スポンサーリンク

目黒蓮の初の父親役

今回目黒が演じるのは、自分の娘の存在を知った父親・月岡夏です。これまでにない父親役に挑戦することで、目黒の新しい一面が見られることでしょう。

目黒はこの役柄について、自然と共感できたと語っています。役作りのためにスタッフと密に話し合いを重ね、夏という一人の人間を生み出していったそうです。視聴者が目黒の演技から、夏の気持ちを感じ取れるよう心がけているとのことです。

スポンサーリンク

泉谷星奈の魅力的な演技

  • 海役:泉谷星奈
  • 6歳の女の子を演じる
  • プロデューサーからも期待の声

目黒の相手役として、注目すべきは泉谷星奈の演技です。星奈ちゃんは主人公の娘・海を演じます。プロデューサーは、星奈ちゃんの演技力と可愛らしさに期待を寄せています。前作「いちばんすきな花」から成長した姿を見せてくれるはずです。

6歳の子どもにとっては数ヶ月の時間が大きな変化をもたらします。物語の中で海が経験する出来事を、星奈ちゃんがどのように繊細に表現してくれるのか注目です。

スポンサーリンク

豪華制作陣の力作

  • 脚本:生方美久
  • 演出:風間太樹、髙野舞、ジョン・ウンヒ
  • 音楽:得田真裕

「海の始まり」は、「silent」で好評を博したクリエイティブチームが再集結した作品です。脚本は生方美久、演出は風間太樹、髙野舞、ジョン・ウンヒの3人が担当しています。

さらに、音楽は得田真裕が手掛けます。生方の繊細な脚本と、AOI Pro.の3人の演出陣、そして得田の音楽が融合することで、せつない物語が優しく温かい雰囲気で描かれるでしょう。豪華な制作陣の力作に期待がかかります。

スポンサーリンク

まとめ

「海の始まり」は目黒蓮の夢の実現と成長の場となる作品です。初の父親役に挑戦し、親子の絆や愛情を描いていきます。豪華制作陣の手により、繊細でせつない物語が紡がれることでしょう。

泉谷星奈の演技にも注目が集まります。目黒と星奈の親子演技から、視聴者の心に残る作品になることが期待されています。皆さんも7月からの「海の始まり」の放送を楽しみにしていてください。

タイトルとURLをコピーしました