松本若菜主演のドラマ『西園寺さんは家事をしない』7月スタート!

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

はじめに

松本若菜さんが主演を務める人気漫画『西園寺さんは家事をしない』の実写ドラマ版が7月に放送されることが発表されました。

また松村北斗(SixTONES)が、TBSドラマに久々に登場する注目の共演者として発表されています。彼が出演するのは、ひうらさとるによる同名コミックの原作を基にした作品で、講談社の「BE・LOVE」で連載中です。

物語は、家事を一切しない主人公・西園寺さんと、年下の訳ありシングルファーザーとその娘が織り成す風変わりな同居生活。このドラマでは、「幸せって何?」「家族って何?」というテーマに迫ります!

スポンサーリンク

『西園寺さんは家事をしない』ってどんなお話?

物語の主人公は38歳の独身女性で、西園寺一妃はアプリ制作会社で活躍するキャリアウーマン。仕事ができる反面、家事は一切しない”家事ゼロ生活”を送っていました。

そんな彼女のマイホームライフを満喫していたある日、年下のイケメンエンジニア・楠見俊直が同僚として入社。楠見は無愛想な天才肌だが、実は4歳の娘ルカを育てるシングルファーザーだったのです…。

さらにトラブルで家を失った二人と、何らかの理由で「偽家族」として一緒に暮らすことになり!?
家事ができない西園寺と、家事に精通した父子の衝突と共生が始まる。働くママとシングルファーザーの新しい家族形態に注目が集まりそう。

スポンサーリンク

『西園寺さんは家事をしない』の主演は?他には誰が出るの?

スポンサーリンク

主演:松本若菜さん

鳥取県出身の松本若菜さんは、2007年に特撮ドラマ「仮面ライダー電王」で女優デビューしました。
その後、映画「腐女子彼女」(09)で初主演を果たし、「ペコロスの母に会いに行く」(13)や「駆込み女と駆出し男」「GONINサーガ」(15)、そして「無伴奏」(16)など数々の映画やTVドラマに出演しています。

映画「愚行録」(17)では夏原友季恵役を演じ、第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞しました。その後も、「ピンカートンに会いにいく」「キセキ あの日のソビト」(17)、「コーヒーが冷めないうちに」(18)、「この道」(19年公開予定)など、多くの作品に出演しています。

スポンサーリンク

共演:松村北斗(SixTONES)

1995年6月18日生まれ、静岡県出身の彼は、2009年にジャニーズ事務所に入所し、2015年からはSixTONESの一員として活躍しています。

俳優としては、数々のドラマや映画に出演し、「私立バカレア高校」「SHARK」「パーフェクトワールド」などで知られています。また、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」ではヒロインの夫役を演じました。
映画「キリエのうた」ではアイナ・ジ・エンド、広瀬すずと共演し、さらに上白石萌音とのダブル主演作「夜明けのすべて」も注目されています。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ版『西園寺さんは家事をしない』の放送が近づくにつれ、ますます期待が高まっています。松本若菜さんの演技やストーリー展開、キャスト陣の魅力など、多くの要素が織り成す楽しげな世界に期待が広がります。どのようなドラマになるのか、今から楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました