山崎賢人が日本人初の快挙!第23回ニューヨーク・アジアン映画祭で「The Best from the East Award」受賞

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

山崎賢人、NYAFFで日本人初の栄誉を受賞

俳優の山崎賢人が、第23回ニューヨーク・アジアン映画祭(NYAFF)で「The Best from the East Award」を受賞しました。これは、日本人として初めての快挙となります。NYAFFは、2002年に創設された北米で最も権威あるアジア系の映画祭で、アジア圏約60カ国以上の作品が出品されています。

スポンサーリンク

「キングダム」シリーズでの熱演が評価

山崎賢人は、「キングダム」シリーズで主人公・信役を務め、その圧倒的な演技力でシリーズを牽引してきました。この度の受賞は、素晴らしい演技を披露した俳優に与えられる賞であり、山崎のパフォーマンスが高く評価された結果です。

スポンサーリンク

山崎賢人の喜びのコメント

山崎賢人は、受賞について「今回このような賞をいただけること大変光栄に思います。『キングダム』という作品は自分にとって特別な作品の1つです。信とともに成長してきたと言っても過言ではありません。この様な評価をしていただいてさらに多くの人に作品が届くことは大変うれしいです」と喜びを語りました。また、7月12日から28日にかけてアメリカ・ニューヨークのリンカーンセンターで開催される同映画祭に登壇する予定です。

スポンサーリンク

映画祭ディレクターが語る受賞理由

ニューヨーク・アジアン映画祭のディレクター、サミュエル・ジャミエ氏は、山崎賢人の受賞理由について「多くの映画やドラマを通じて、日本だけでなくアジア全体、そして世界中に数多くのファンを持っていて愛されています。特に『キングダム 大将軍の帰還』は、これまでのシリーズ3作で大ヒットを続け、多くの優れた俳優たちの演技が胸躍る興奮と感動を提供しています。山崎さんは、このシリーズの主役として魅力的な熱演と感動的な演技を披露し、爽快なアクションシーンでも見事なパフォーマンスを見せてくれました」と評価しています。

スポンサーリンク

「キングダム 大将軍の帰還」全国ロードショー開始

山崎賢人が主演する最新作「キングダム 大将軍の帰還」は、7月12日より全国でロードショーが始まります。この作品でも彼の迫力ある演技とアクションシーンが楽しめること間違いありません。映画館でその熱演をぜひご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

山崎賢人が第23回ニューヨーク・アジアン映画祭で「The Best from the East Award」を受賞し、日本人として初めての快挙を達成しました。彼の「キングダム」シリーズでの熱演が高く評価され、この度の受賞に繋がりました。最新作「キングダム 大将軍の帰還」も全国でロードショーが開始され、多くの観客を魅了することでしょう。映画館で彼の演技をぜひ堪能してください。

タイトルとURLをコピーしました