ASH ISLANDってどんな人?韓国ヒップホップ界の新星の顔

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

ASH ISLANDのプロフィール

ASH ISLAND(アッシュ・アイランド)は、本名をユン・ジンヨン(Yoon Jin-young)といい、1999年8月11日に韓国の釜山広域市東莱区で生まれました。彼は身長176cmで、韓国のヒップホップシーンで注目を集める若手ラッパーです。

彼の音楽キャリアは、高校生ヒップホップサバイバル番組「高等ラッパー2」に参加したことから始まりました。この番組で彼はClloud(クラウド)という名前で活動し、見事4位に輝きました。その後、2018年11月にThe Quiettが率いるレーベル「Ambition Musik」に加入し、ASH ISLANDとしての活動を本格化させました。

スポンサーリンク

ASH ISLANDの音楽と有名な曲

ASH ISLANDの音楽は、「エモラップ」と呼ばれる感情的なラップスタイルが特徴です。彼のデビューシングル「How R U」は2018年にリリースされ、その後も数々のヒット曲を生み出しています。

彼の代表的なアルバムとシングルは以下の通りです:

アルバム

  • Ash(2019年)
  • Island(2020年)
  • Rose(2023年)

シングル

  • Night Vibe (Remake)(2018年)
  • Deadstar feat. Changmo(2018年)
  • Forgot U feat. Bloo(2019年)
  • Paranoid(2019年)
  • Error feat. Loopy(2020年)
  • Melody(2021年)
  • Grand Prix feat. Beenzino(2021年)
  • Goodbye feat. Paul Blanco(2023年)

これらの楽曲は、韓国国内外で高い評価を受けており、彼の音楽スタイルと才能を広く知らしめています。

スポンサーリンク

ASH ISLANDの結婚とプライベート

ASH ISLANDは2024年7月7日に、日本のラッパーであるちゃんみなと結婚し、第1子を妊娠していることを発表しました。二人は2022年にちゃんみなの韓国デビュー曲「Don’t go」で初めてコラボレーションし、その後も共同作業を続けてきました。

彼らの結婚と妊娠のニュースは、多くのファンにとって驚きと喜びをもたらしました。ASH ISLANDは自身のInstagramで、「僕にとってとてもありがたい存在であり、すべての面でいつも一番大きな力になってくれた彼女と家族になれることに本当に感謝しており、幸せだ」と述べています。

スポンサーリンク

まとめ

ASH ISLANDは、韓国ヒップホップ界の新星として、その独自の音楽スタイルと才能で多くのファンを魅了しています。彼の音楽は感情豊かであり、リスナーに深い印象を与えます。また、ちゃんみなとの結婚と妊娠のニュースは、彼のプライベートにも注目を集めています。今後の彼の活動にも期待が高まります。

タイトルとURLをコピーしました