岡田将生が立ち上げた新ブランド「IN MY DEN」とは?

スポンサーリンク

俳優の岡田将生が、アーティストのよねもとよねと共に新たなクリエイティブブランド「IN MY DEN」(インマイデン)を立ち上げました。このブランドは、岡田将生にとって初めてのブランドであり、彼のクリエイティブな一面を存分に発揮したプロジェクトです。この記事では、ブランドを立ち上げた経緯やブランド名の由来、そして初期アイテムについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ブランド立ち上げの経緯

岡田将生とよねもとよねは、中学生時代の同級生であり、同じバスケットボール部に所属していました。二人は学生時代を共に過ごし、互いの進路が変わっても友情を保ち続けてきました。大人になってからも、いつか二人で何かを一緒にやりたいという思いを抱いていました。

そのきっかけとなったのが、岡田が自宅に飾る絵をよねもとに依頼したことです。よねもとが描いた虎の絵が岡田の心を打ち、これが「IN MY DEN」誕生の契機となりました。岡田はこの絵に助けられたと感じ、コロナ禍の中で先の見えない時間を過ごす中で、このプロジェクトが始まったのかもしれないと語っています。

スポンサーリンク

ブランド名の由来

「IN MY DEN」というブランド名には、深い意味が込められています。「DEN」は英語で「巣」や「洞穴」を意味しますが、もう一方で「書斎」や「趣味を楽しむ部屋」という意味も持ちます。岡田とよねもとは、このブランドを「つい遊びにきてしまう場所」や「なんだか戻ってしまう場所」、つまり「秘密基地」のような空間を表現したいと考えました。そんな思いから「IN MY DEN」と名づけられたのです。

スポンサーリンク

初期アイテムの紹介

「IN MY DEN」の第1弾アイテムは、岡田が自宅でも飾っているブランド誕生のきっかけとなった虎のアートと、DENのDマークを使用したデザインが特徴です。これらのアイテムは、ブランドの世界観を伝えるために作られました。

具体的なラインナップは以下の通りです:

  • Tシャツ(DEN)
  • Tシャツ(Tiger)
  • キャップ
  • トートバッグ
  • フォンストラップ
  • ステッカーセット
  • クッション
  • スタッキングマグ

これらのアイテムは、完全受注販売となっており、ブランドサイトで注文を受け付けています。受注期間は2024年6月6日正午から6月13日23:59までです。

スポンサーリンク

ブランドサイトの特徴

「IN MY DEN」のブランドサイトでは、岡田のビジュアルカットによねもとがイラストを描き下ろしたアートな写真を鑑賞しながら買い物を楽しむことができます。これにより、ブランドの世界観をより深く体験することができます。

スポンサーリンク

岡田将生とよねもとよねのコメント

岡田将生は、よねもとよねとのコラボレーションについて以下のようにコメントしています:

「よねもとよねくんと一緒にグッズを作りました。コロナ禍に彼に絵を描いて欲しいとお願いしたところ、素晴らしい絵が届き、先の見えない時間の中で絵に助けられたことから、この企画が始まっていたのかもしれません。よねもとよねくんとは中学の同級生です。彼の絵が本当に好きです。とても才能豊かで一緒に話しながら作る作業はとても貴重な時間でした。僕たち同級生ならではのこのグッズがたくさんの方の元に届いたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願いします」

よねもとよねも、岡田とのコラボレーションについて以下のように述べています:

「中学の同級生が瞬く間に有名になっていく姿を近くから見てきました。俳優として活躍する一方、友達としては何も変わらず、楽しいと思うことにピュアな人間でした。そんな彼と何か一緒にものを作れたらいいねと話していたことがこのような形で実現できてとても嬉しいです。この話が決まってから、アイデアやデザインのことなど、2人でああでもない、こうでもないと話し合い、徐々に形にしてきました。ふざけ合いながら面白いものをつくる、当時の放課後のような感覚を思い出させてくれました。カラフルかつポップなデザインで日常に彩りを添え、楽しみが増えると嬉しいです」

スポンサーリンク

まとめ

岡田将生とよねもとよねが立ち上げた新ブランド「IN MY DEN」は、二人の友情とクリエイティブな才能が融合したプロジェクトです。ブランド名には「秘密基地」のような空間を表現したいという思いが込められており、初期アイテムもその世界観を反映しています。完全受注販売のため、興味のある方は早めにブランドサイトをチェックしてみてください。

「IN MY DEN」は、岡田将生の新たな挑戦として、今後も注目を集めることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました