山里亮太、正念場を迎える!『東大王』打ち切り決定と複数レギュラー番組の逆風

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

南海キャンディーズの山里亮太(47)が、ここにきて正念場を迎えています。2019年に俳優の蒼井優(38)と結婚し、2022年には第1子が誕生。公私ともに順調に見える山里ですが、複数のレギュラー番組が厳しい状況に直面しています。

スポンサーリンク

『東大王』が9月で打ち切り

TBSのクイズ番組『東大王』が、2024年9月末で終了することが決定しました。2017年にスタートし、東京大学在学生で構成された「東大王チーム」と「インテリ芸能人チーム」がクイズで競い合う内容で人気を博していましたが、視聴率の低迷が続いていました。

「東大生×クイズ」という斬新な組み合わせで、伊沢拓司さんや鈴木光さんなどのスターを輩出しましたが、開始から7年が経過し、目新しさが薄れてしまいました。視聴率も壊滅的で、4月17日のコア視聴率は1.6%、5月1日は1.9%と低迷していました。

スポンサーリンク

『DayDay.』の視聴率も低迷

山里がMCを務める日本テレビの朝の情報番組『DayDay.』も、視聴率が低迷しています。2023年4月にスタートしたこの番組は、元NHKアナウンサーの武田真一(56)や日本テレビの黒田みゆアナウンサー(25)と共に進行していますが、6月14日の世帯視聴率は3.9%、個人視聴率は2.1%と厳しい状況です。

『DayDay.』は、羽鳥慎一がMCを務める『羽鳥慎一モーニングショー』に対抗する形でスタートしましたが、視聴率で大きく差をつけられています。『モーニングショー』の世帯視聴率は9.5%、個人視聴率は5.4%と圧倒的な強さを誇っています。

スポンサーリンク

『あざとくて何が悪いの?』も深夜枠へ移動

山里がMCを務めるバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)も、プライム帯から深夜枠へ移動しています。2019年9月に金曜午後23時15分枠でスタートし、2022年10月には土曜午後9時55分のプライム枠へ昇格しましたが、2022年4月からは日曜午後23時55分枠へ、2023年10月からは金曜午前0時45分(木曜日深夜)からの放送となりました。

田中みな実さんと弘中綾香アナがレギュラー出演していた時期は勢いがありましたが、昨年9月に2人が番組を卒業して以降、視聴率は低迷し、深夜枠へと追いやられました。

スポンサーリンク

山里亮太の今後

山里亮太は、7月7日に開催される『第45回 ABCお笑いグランプリ2024』(ABCテレビ)のMCを5年連続で務めることが明らかになっていますが、複数のレギュラー番組が厳しい状況にあるため、今後の活動が注目されています。

家族のためにも、今まで以上に稼いでいかないといけない状況にある山里ですが、ここにきてタレントとしての踏ん張りどころを迎えています。視聴率の低迷が続く中で、どのようにして逆風を乗り越えていくのか、今後の動向に注目が集まります。

タイトルとURLをコピーしました