嵐の解散・活動休止の真相と本当の理由 〜大野智の引退願望から二宮和也の独立問題まで

スポンサーリンク
music エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

はじめに

嵐の活動休止や解散の噂は、長年にわたりファンの間で議論されてきました。メンバーの結婚や個人活動の増加、そして大野智のリーダーとしての立場など、様々な要因が指摘されています。本日は、嵐の解散の本当の理由について、詳しく探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

メンバーの思惑

celebrities

嵐の解散や活動休止の背景には、メンバー個人の思惑が大きく関係していると考えられます。

スポンサーリンク

大野智の引退願望

大野智は、ジャニーズ事務所入所当初から「ジャニーズを辞めたい」と引退願望を抱いていたそうです。2017年頃からその思いが強くなり、嵐の活動休止の提案に繋がったと噂されています。大野は自由な生活を送りたかったようですが、ファンの反応を気にしていたため、引退ではなく活動休止を選んだと言われています。

また、大野は複数の会社を設立しリゾート事業などにも参入しており、芸能活動以外への進出を視野に入れていたようです。ファンクラブの継続を条件に、嵐としての活動休止が認められたとの情報もあります。

スポンサーリンク

二宮和也の独立問題

一方、二宮和也が事務所を退所・独立したことで、嵐内部の対立が深刻化したとの報道もあります。二宮は結婚を機に独立を図ったが、他のメンバーとの確執が生じたようです。大野は二宮の行動を抑える立場にありましたが、最終的には活動休止を提案せざるを得なくなったと言われています。

このように、メンバー個人の思惑が複雑に絡み合い、嵐の解散や活動休止につながったと考えられています。

スポンサーリンク

その他のメンバーの動向

二宮和也以外のメンバーについても、様々な動向が報じられています。

  • 松本潤と二宮和也の対立が一時期深刻化したこと
  • 相葉雅紀が独立を希望していたこと
  • 大野智以外のメンバーも、自由な生活を送りたいと考えていたこと

このように、メンバー全員が何らかの形で変化を求めていた可能性が高く、それが嵐の解散や活動休止に影響を及ぼしたと考えられます。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の思惑

music

一方、ジャニーズ事務所側の思惑も無視できない要因です。

スポンサーリンク

嵐の解散は避けたい

嵐は事務所の看板アーティストであり、解散は避けたい最大の理由でした。莫大な収入が生まれていたため、活動休止という形を取ったと指摘されています。また、メンバー全員の意見を無視するわけにはいかなかったことも、解散を回避した要因の一つだと言えます。

スポンサーリンク

NEWSとの差別的な扱い

嵐へのエージェント契約移行の際、メンバー全員に説明がなされたことが明らかになっています。一方、同じ人気グループであるNEWSの小山慶一郎には説明がなかったことから、嵐への特別な扱いがあったと見られています。

事務所としては、嵐の解散は避けたい一方で、個々のメンバーの希望にも配慮せざるを得なかったため、活動休止という選択を取らざるを得なかったのかもしれません。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏の性加害問題

さらに、ジャニー喜多川氏の性加害問題が、嵐の解散に影響を与えた可能性も指摘されています。この問題を受けて、ジャニーズ事務所の体質改革が求められ、解散や独立の動きが加速した可能性があります。

スポンサーリンク

ファンの反応

music

嵐の解散や活動休止については、ファンの間でさまざまな反応があります。

スポンサーリンク

解散を望む声

一部のファンからは、「焦らされている」「いっそ解散してくれればいい」といった解散を望む声が上がっています。活動休止中にメンバーが次々と結婚したこと、25周年再始動ライブが白紙になったことなどから、嵐の今後に不透明感を感じているようです。

また、ファンクラブの扱いに対する不満の声もあり、V6との比較もなされています。

スポンサーリンク

活動継続を望む声

一方で、活動休止ではなく活動継続を望むファンも多数います。嵐の5人での活動にこだわりを示し、ファンとの絆を大切にしたいとの思いが強いようです。

特に、大野智を中心とした活動継続を願う声が多く聞かれます。大野の判断次第で、嵐の動向が決まると見られているためです。

スポンサーリンク

メンバーへの理解を示す声

さらに、メンバーの人生の選択を尊重し、応援する声も少なくありません。長年の活動に対する感謝の気持ちと共に、メンバーの新たな挑戦を見守りたいとの声が上がっています。

スポンサーリンク

まとめ

嵐の解散や活動休止の真相は、メンバー個人の思惑、事務所の意向、そしてファンの反応が複雑に絡み合っていることがわかります。大野智の引退願望、二宮和也の独立問題、事務所の収益確保の必要性など、様々な要因が指摘されています。

一方で、ファンの間では解散を望む声と活動継続を願う声が共存しており、嵐の今後の動向は予断を許さない状況です。メンバーそれぞれの新たな挑戦を見守りつつ、嵐の絆が守られることを願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました