話題のK-POPグループ「NATURE」が解散!メンバーのキャバクラ勤務も波紋

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

はじめに

NATUREは、国籍や言語の壁を超え、多様なメンバーが所属する人気K-POPグループでした。しかし、彼らの活動に残念なニュースが駆け巡りました。そう、解散発表…。

これまでNATUREの音楽を愛し応援してくれたファンたちは、この決断に驚きと悲しみの念を抱いたことでしょう。しかし、その理由にはさらなる驚きが待っていました。報道によると、解散の背後には「キャバクラ勤務」という問題が!!

スポンサーリンク

NATUREってどんなアイドル?

NATURE(ネイチャー、朝: 네이처)は、韓国を拠点に活動する9人組の女性アイドルグループ。所属するのはn.CHエンターテイメント。
グループは、韓国出身7人、日本出身1人、中国出身1人の計9人のメンバーで構成されています。しかしながら、メンバーであるハルがキャバクラで勤務をしていたことが発覚し、その事実が解散の原因の一つとなったようです。

スポンサーリンク

NATURE解散の背景を解説

宮城県仙台市内のキャバクラ店が公式TikTokを通じて、従業員を紹介する動画を公開し、メンバーのハルが登場しました。これに先立ち、所属事務所は「事実を確認中」とコメント。しかしながら結局は解散を決定したようです…。

2018年にデビューしたNATUREは、新型コロナウイルスの流行によりグループ活動が困難に。2022年1月には新曲「RICA RICA」をリリースし、立て直しを図りましたが、その後は活動が途絶えています。同年11月には3rdミニアルバム『NATURE WORLD:CODE W』を発表しましたが、以降の活動は見られませんでした。

スポンサーリンク

NATUREメンバーの今後の活動は?

「グループでの活動は終了し、それぞれが独自の道を歩むことを決断した」と説明。
メンバーのキム・ソヒは所属事務所に残り、音楽や演技など、さまざまな個人活動を継続する予定とのことです。

スポンサーリンク

まとめ

NATUREは2018年にデビューし、多国籍のメンバーで構成された人気K-POPグループでした。しかし、メンバーのハルがキャバクラで勤務していたことが発覚し、それが解散の一因となりました。

所属事務所は「数年間一生懸命に活動し、ファンに愛されてきたが、長い議論を経て解散を決めた」と説明しています。ただし、メンバーのキム・ソヒは事務所に残り、ソロ活動を続ける予定です。

コロナ禍の影響もあり活動が滞っていた中での解散となり、ファンからは惜しむ声が上がっています。メンバーはそれぞれの道を歩むことになりますが、今後の動向にも注目が集まることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました