漫画『花ざかりの君たちへ』が初のアニメ化決定!完結から20年後の復活

スポンサーリンク
アニメ・ゲーム

漫画『花ざかりの君たちへ』が、ついに初めてアニメ化されることが決定しました!

スポンサーリンク

『花ざかりの君たちへ』とは?

『花ざかりの君たちへ』は、1996年から2004年まで漫画誌『花とゆめ』で連載されていた大人気作品。
物語の主人公である瑞稀は、憧れの高跳び選手・佐野泉に会うため、アメリカから性別を偽って全寮制男子校に転入。
偶然にも佐野と同室になり、男子校での危険な日々を過ごす瑞稀の奮闘が描かれています。

スポンサーリンク

過去のドラマ化とその反響

2007年には堀北真希さん、小栗旬さん、生田斗真さん、水島ヒロさんが出演し、2011年には前田敦子さん、中村蒼さん、三浦翔平さんが出演したテレビドラマが放送され、大きな話題となりました。

スポンサーリンク

アニメ化への経緯

作者の中条比紗也さんは2023年10月に亡くなられましたが、今回のアニメ化は中条先生と編集部が生前に進めていた企画です。
『花とゆめ』編集部は、
「『花ざかりの君たちへ』がアニメになります!以前から、中条比紗也先生と共に内容を話し合いながら進めてきた企画。中条先生もキャラクターのラフやシナリオを見ながら、漫画とは違った表現方法で紡がれる『花君』の世界観をとても楽しみにしていました」
とコメントしています。

スポンサーリンク

編集部からのメッセージ

編集部はさらに、「先生と一緒に完成版を目にすることができなかったのはとても残念ですが、読者の皆様の熱い応援のおかげで、完結から20年が経とうとしている『花ざかりの君たちへ』が再びアニメという形で動き出すことは、大変ありがたいと思っております。中条先生や読者の皆様の期待に応えられるよう、制作現場と編集部が力を合わせて取り組んでおりますので、放送を楽しみにお待ちください!」と呼びかけています。

スポンサーリンク

まとめ

長年愛され続けている『花ざかりの君たちへ』が、20年の時を経てアニメとして新たな形で甦ります。
中条比紗也さんと編集部の努力、そしてファンの熱い応援が実を結びました。放送開始が待ち遠しい…!

タイトルとURLをコピーしました