待望の続編!『モアナと伝説の海2』の公開日とストーリーを徹底解説

スポンサーリンク
アニメ・ゲーム

ディズニーアニメーション映画『モアナと伝説の海』の続編『モアナと伝説の海2』が、2024年12月6日に日本で公開されることが決定しました。2016年に公開された前作から8年、多くのファンが待ち望んでいた続編がついに実現します。本記事では、公開日、あらすじ、主題歌、声優情報など、現時点で判明している『モアナと伝説の海2』の情報を詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

公開日と制作背景

『モアナと伝説の海2』は、2024年12月6日に日本での劇場公開が決定しています。アメリカでは2024年11月27日に公開予定で、日本公開はアメリカに続いてすぐの公開となります。

興味深いのは、この続編の制作経緯です。当初はディズニー+向けのテレビシリーズとして企画されていましたが、制作途中でウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガーCEOの判断により、劇場公開作品へと変更されました。これは、前作『モアナと伝説の海』が2023年にアメリカで最も長時間ストリーミング視聴された映画となるなど、根強い人気を誇っていることが背景にあると考えられます。

スポンサーリンク

あらすじ

『モアナと伝説の海2』のあらすじは、以下のように発表されています:

モアナが先祖たちから予期せぬ呼びかけを受け、オセアニアの遥か遠くの海へと旅立ちます。そこには、これまでに経験したことのないような危険な水域が広がっています。この新たな冒険を成し遂げるため、モアナは古くからの友人である半神半人のマウイに助けを求めます。

前作では主にポリネシアの海を舞台としていましたが、続編ではオセアニア全域へと冒険の舞台が広がるようです。また、「危険な水域」や「これまでに経験したことのない冒険」という表現から、前作以上にスリリングな展開が期待できそうです。

スポンサーリンク

キャストと声優

『モアナと伝説の海2』では、主要キャストが続投することが発表されています。

英語版キャスト

  • モアナ役:アウリイ・クラヴァーリョ
  • マウイ役:ドウェイン・ジョンソン

日本語吹き替え版声優

  • モアナ役:屋比久知奈
  • マウイ役:尾上松也

日本語吹き替え版の続投が決定した屋比久知奈さんは、「モアナが新しい冒険に出るという事実がとても嬉しかったです」とコメントしています。また、尾上松也さんも「絶対に続いて欲しいと願っていました。続編が公開されるのは僕らにとってもサプライズでしたので、本当に楽しみで待ち遠しいです」と喜びを語っています。

スポンサーリンク

制作陣

『モアナと伝説の海2』の監督は、前作でストーリーアーティストとして参加したデイヴ・デリック・Jrが務めます。長編アニメーション監督としては初めての挑戦となります。

また、アニメーション制作はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのバンクーバースタジオが担当し、同スタジオにとって初めての長編映画作品となります。

スポンサーリンク

音楽

ディズニー作品の大きな魅力の一つである音楽面でも、注目すべき情報があります。

作曲陣

  • アビゲイル・バーロウ
  • エミリー・ベアー
  • オペタイア・フォアイ(前作から続投)
  • マーク・マンシーナ(前作から続投)

特筆すべきは、アビゲイル・バーロウとエミリー・ベアーの参加です。彼女たちは第64回グラミー賞最優秀ミュージカル・シアター・アルバム賞で同部門最年少受賞という実績を持つ若手ミュージシャンです。

前作で印象的だった「How Far I’ll Go」のような、新たな名曲の誕生が期待されます。屋比久知奈さんも「どんな曲がくるのか、とてもドキドキしています。前作が本当に素晴らしい楽曲ばかりだったので、今回も新しい情景が見える楽曲が沢山あるんだろうな」とコメントしています。

スポンサーリンク

まとめ

『モアナと伝説の海2』は、前作の世界観を引き継ぎながらも、より広大な舞台設定と新たな冒険を描く作品となりそうです。公開日、あらすじ、キャスト、音楽など、現時点で判明している情報からも、多くのファンの期待に応える作品になることが予想されます。

2024年12月6日の公開に向けて、今後も新たな情報が発表されることでしょう。特に、新キャラクターの情報や、具体的なストーリー展開、新曲の試聴など、続報が待たれるところです。

『モアナと伝説の海2』が、前作同様に多くの人々の心を掴み、新たなディズニークラシックとなることを期待しつつ、公開を楽しみに待ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました