福士蒼汰、Netflix Koreaドラマ『この恋、通訳できますか?』に日本人初の直契約で主演決定!

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

俳優の福士蒼汰(31)が、新たに制作決定したNetflix Koreaドラマ『この恋、通訳できますか?』に主演として出演することが決まりました。多言語を操る通訳者が、国際派俳優の通訳を務めることになり巻き起こる予測不可能なロマンチックラブコメディーです。主演はキム・ソンホ、コ・ユンジョンの韓国ドラマの2大スター、そして福士によるトリプル主演となります。

スポンサーリンク

『愛の不時着』プロデューサーとの直契約

福士蒼汰の出演決定により、『愛の不時着』を手掛けたプロデューサーが代表を務める韓国の大手ドラマ制作会社・Triii Studio(ツリースタジオ)と出演直契約を結びました。韓国の制作会社経由で日本人俳優がNetflix Koreaのドラマ出演に至るのは異例であり、福士はTriii Studioと初めて直契約を結んだ日本人俳優となります。なお、福士の海外作品進出は国際ドラマ『THE HEAD』に続く第二弾であり、韓国ドラマ主演は自身初となります。

スポンサーリンク

世界的ヒットを手掛ける制作陣

制作陣は、世界的な大ヒット作品を数多く手掛けている韓国の超敏腕ドラマチームです。コンテンツ制作会社・IMAGINUSの代表チェ・ジンイと傘下の制作会社Triii Studioのキム・ジンイが率いるこのチームに、人気脚本家のホン姉妹とユ・ヨンウン監督がタッグを組んでいます。彼らの手によって、世界中のファンの心をときめかす新たなロマンティック・コメディーが誕生することが期待されています。

スポンサーリンク

福士蒼汰の意気込み

福士蒼汰はこの出演に対して、「この度、韓国の皆様とお仕事ができることを大変うれしく思っています。世界中の方々と仕事をするのが夢なので、この作品を通じて新しい自分に出会えることを楽しみにしています。先日、テストシューティングやリーディングを終えましたが、共演者やスタッフ共に和やかな現場の空気を感じ、撮影がより一層楽しみになりました。自分にできる最大限の力を発揮できるようコミュニケーションを深め、切磋琢磨して参りたいと思います」とコメントしています。

スポンサーリンク

ドラマのストーリーと見どころ

『この恋、通訳できますか?』の物語は、国際的な舞台で繰り広げられる通訳者と俳優のラブストーリーです。多言語を駆使しながら、異なる文化や価値観に触れ、時には衝突しながらもお互いを理解し合っていく姿が描かれます。主演のキム・ソンホとコ・ユンジョンとの共演も見逃せません。彼らの演技がどのように絡み合い、物語を彩るのか、非常に楽しみです。

スポンサーリンク

福士蒼汰の新たな挑戦

福士蒼汰は、これまで多くの日本のドラマや映画で活躍してきましたが、今回の韓国ドラマ出演により、その才能がさらに広く認知されることでしょう。韓国ドラマ界でもトップクラスの俳優たちと共演し、新たな挑戦に挑む姿勢は、多くのファンに勇気と希望を与えることでしょう。

また、福士蒼汰が演じるキャラクターは、彼自身の持つ優れた語学力と演技力を最大限に生かす役どころです。多言語を駆使して、国際派俳優の通訳を務める姿は、彼の新たな一面を引き出すことでしょう。視聴者は、彼の繊細な演技とともに、異文化理解やコミュニケーションの大切さを感じることができるでしょう。

スポンサーリンク

今後の公開予定

本作の公開予定日はまだ発表されていませんが、世界中のNetflixユーザーが楽しみにしていることは間違いありません。福士蒼汰の新たな挑戦がどのような結果をもたらすのか、そして『この恋、通訳できますか?』がどのような感動を届けてくれるのか、今後の情報に注目です。

タイトルとURLをコピーしました