日テレ水卜麻美アナ、異例の抜擢で管理職に昇進!

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

はじめに

日本テレビの水卜麻美アナウンサー(37)が、6月1日付で管理職に昇進することが発表されました!これまでは一般社員の「主任」として勤務していましたが、6月以降は社内で新設される役職「チーフスペシャリスト」に就任します。

スポンサーリンク

水卜麻美アナのこれまでのキャリア

水卜アナは若手時代から「ヒルナンデス!」などで頭角を現し、その後も朝の情報番組「スッキリ」のサブMCなどを歴任しました。
現在は同じく朝の「ZIP!」の総合司会を担当しており、その好感度の高さからオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」で13年から5年連続1位となり、殿堂入り!!
また、明治安田生命の「理想の上司ランキング」でも8年連続1位を獲得し、局を代表するアナウンサーとして広く認知されています。

スポンサーリンク

新設の「チーフスペシャリスト」とは

今回の人事で新設される「チーフスペシャリスト」は、アナウンス職の社員が就く役職です。
この役職には4つの等級があり、「チーフスペシャリスト」は上から3番目に位置します。
これまで管理職だった矢島学アナや森圭介アナが一つ下の「リードスペシャリスト」に職位変更していることからも、水卜アナの異例の抜擢が伺えます!

スポンサーリンク

管理職としての期待と今後の活躍

日テレは今回の人事について「人事の詳細についてはお答えしておりません」とコメントしていますが、関係者は「30代での管理職昇進は珍しいこと」と評価しています。
水卜アナの働き方自体に大きな変化はないとされていますが、今後は管理職としてさらに辣腕を振るうことが期待できます!

スポンサーリンク

まとめ

水卜アナの新しい役職での活躍に注目が集まる中、日本テレビ内外からの期待も高まっています!
今後の水卜アナの動向に目が離せませんね。

タイトルとURLをコピーしました