キンプリ永瀬廉、声優初挑戦!アニメ映画『ふれる。』の見どころ

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

永瀬廉のプロフィールと経歴

永瀬廉は、日本の男性アイドルグループKing & Princeのメンバーであり、俳優としても活躍しています。東京都出身で、愛称は「れんれん」。彼は「全角度国宝級」と称されるほどの美貌を持ち、数々のドラマや映画で主演を務めてきました。2023年には明治学院大学を卒業し、2024年1月には個人の公式Instagramを開設しました。

スポンサーリンク

アニメ映画『ふれる。』の概要

アニメ映画『ふれる。』は、長井龍雪監督、岡田麿里脚本、田中将賀キャラクターデザインのオリジナル長編アニメーションです。この映画は、10月4日に公開される予定で、永瀬廉が声優として初主演を務める作品です。

スポンサーリンク

ストーリーとキャラクター

『ふれる。』のストーリーは、島で育った幼なじみの秋、諒、優太の3人が東京で共同生活を始めるところから始まります。彼らは島から連れてきた不思議な生き物「ふれる」と共に生活していますが、その「ふれる」の隠された力を知ることで、友情に陰りが生じる様子が描かれます。

永瀬廉が演じる主人公の秋は、言葉でのコミュニケーションが苦手な少年です。坂東龍汰が演じる諒と前田拳太郎が演じる優太も主要キャラクターとして登場します。

スポンサーリンク

永瀬廉の声優初挑戦

永瀬廉にとって、アニメ映画での声優初主演は大きな挑戦でした。彼はアフレコについて「死ぬほど難しかった」と語り、声を張ってしゃべることの難しさを感じたと述べています。監督の長井龍雪は、永瀬の「やさぐれ感」がキャラクターにぴったりだと評価し、オーディションで彼を選びました。

スポンサーリンク

映画の見どころ

1. キャラクターデザインとアニメーション
田中将賀が手がけるキャラクターデザインは、繊細で美しいビジュアルが特徴です。映画の予告編やキービジュアルでは、秋、諒、優太の3人と「ふれる」の愛くるしい姿が描かれています。

2. ストーリーの深さ
『ふれる。』は、人と人との関係性や友情の複雑さを描いた作品です。幼なじみの3人が「ふれる」の力を通じてどのように成長し、変わっていくのかが見どころです。

3. 主題歌
映画の主題歌はYOASOBIが担当し、「モノトーン」という楽曲が書き下ろされました。YOASOBIの音楽が映画の世界観をさらに引き立てます。

スポンサーリンク

ファンの反応

永瀬廉の声優初挑戦に対するファンの反応は非常に好意的です。彼の新たな挑戦に対する期待や応援の声が多く寄せられています。特に、彼の声がどのようにキャラクターに命を吹き込むのか、ファンは大いに注目しています。

スポンサーリンク

まとめ

アニメ映画『ふれる。』は、永瀬廉の声優初主演という注目ポイントに加え、美しいアニメーションと深いストーリーが魅力の作品です。公開が待ち遠しいこの映画、ぜひ劇場でその魅力を堪能してください。

タイトルとURLをコピーしました