flumpool大阪公演、当日に延期発表 – 山村隆太の喉の炎症が原因

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

4人組バンド・flumpoolのファンにとってショックなニュースが飛び込んできました。ボーカルの山村隆太さん(39)の喉の炎症により、9日に予定されていた大阪公演が当日になって急遽延期されることが発表されました。今回はこの公演延期の詳細や、山村さんの心境、そしてflumpoolの今後の予定について詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

公演延期の背景と詳細

公式X(旧Twitter)で発表された声明によると、山村さんの喉の炎症がひどく、万全な状態での公演が難しいと判断されました。そのため、9日に予定されていた15th Anniversary tour 2024「This is flumpool !!!! ~15の夜に逢いましょう~」大阪オリックス公演は、7月6日に延期されることとなりました。声明では、「開催に向けて検討しておりましたが、回復に至らず直前のご案内となってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」と、ファンに対する謝罪の言葉が綴られていました。

スポンサーリンク

山村隆太の心境とファンへのメッセージ

山村さんは自身の公式Xを通じて、改めて公演が延期となったことを謝罪しました。「みなさんの時間とお金、そして何よりもその期待に応えたいと、ギリギリまでトレーニングや治療に励みましたが、喉の炎症がひどい状態で、現在の声ではかえってご心配をおかけするのではないかと、メンバーやスタッフと慎重に話し合った結果、日を改めて後日万全の状態でパフォーマンスを行う方がまだましではないかと判断しました」と、延期に至った経緯を説明しました。

さらに、「この経験をバネにさらなる成長を遂げた歌でまたライブをしますので、どうかご理解のほどよろしくお願いします」と、ファンへの理解と応援を求めました。山村さんの真摯な言葉からは、プロとしての責任感と、ファンへの深い感謝の気持ちが伝わってきます。

スポンサーリンク

flumpoolの今後の活動

flumpoolは、約3年ぶりとなる全国ツアーを3月23日に埼玉からスタートしました。大阪オリックス劇場での公演も8日に行われており、9日が2日目となる予定でした。今回の延期により、振り替え公演が7月6日に決定しています。

ファンにとっては待ち遠しい日が延びてしまいましたが、山村さんが万全の状態で最高のパフォーマンスを届けるための決断です。ツアー全体の成功に向けて、メンバー全員が一致団結して取り組んでいる様子が伺えます。

スポンサーリンク

flumpoolの独立と新たな挑戦

flumpoolは、今年初めに大手芸能事務所アミューズからの独立を発表しました。これはバンドにとって大きな転機であり、新たなスタートとなる重要な決断でした。独立後初の全国ツアーである「This is flumpool !!!! ~15の夜に逢いましょう~」は、その意気込みを示すものであり、多くのファンが期待を寄せています。

山村さんの喉の炎症という予期せぬトラブルにもかかわらず、flumpoolは今後も成長し続けることでしょう。山村さん自身も、「この経験をバネにさらなる成長を遂げた歌でまたライブをします」と語っているように、彼らの音楽に対する情熱は揺るぎないものです。

スポンサーリンク

まとめ

今回のflumpool大阪公演の延期は、ファンにとって残念なニュースでしたが、山村隆太さんの健康を最優先に考えた結果です。彼の喉の炎症が治り、万全な状態で再び舞台に立つことを楽しみに待ちましょう。振り替え公演の7月6日には、さらにパワーアップしたflumpoolのパフォーマンスが見られることでしょう。

ファンの皆さんには、山村さんとメンバー全員の努力を理解し、引き続き応援していただきたいと思います。flumpoolは新たな挑戦を続ける中で、今後も素晴らしい音楽を届けてくれるはずです。彼らの成長を見守り、応援し続けましょう。

タイトルとURLをコピーしました