米津玄師が歌う『ラストマイル』の主題歌とは?映画のあらすじと公開日もチェック!

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

2024年の夏、注目の映画『ラストマイル』が公開されます。この作品は、塚原あゆ子監督と脚本家の野木亜紀子のタッグによる新たなサスペンスエンタテイメントとして、多くの映画ファンの期待を集めています。本記事では、映画『ラストマイル』の主題歌、あらすじ、そして公開日について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

米津玄師による主題歌「がらくた」

『ラストマイル』の主題歌は、人気アーティスト米津玄師が手掛ける「がらくた」です。米津玄師は、過去に塚原監督と野木脚本家のドラマ作品「アンナチュラル」と「MIU404」の主題歌も担当しており、今回が3作目のコラボレーションとなります。

「がらくた」は、米津玄師が映画の世界観に深く共鳴して制作した楽曲です。彼は曲に込めた思いについて、「壊れていても構わないんじゃないか」という意味合いを込めて作ったと語っています。映画の内容と直接的な共通点は見出しにくいかもしれませんが、作品に向けて重要な感覚を詰め込んだ結果だと説明しています。

米津玄師は『ラストマイル』について、「息吐く暇もない、スピーディーでハラハラドキドキする、すごくかっこいい」映画だと評しており、「MIU404」や「アンナチュラル」に並ぶ素晴らしい作品だと感じたと述べています。

スポンサーリンク

映画『ラストマイル』のあらすじ

『ラストマイル』は、世界的な巨大ショッピングサイトを舞台に繰り広げられるサスペンスドラマです。ティザー映像では「届いた荷物は、爆弾だった—」というキャッチコピーが使用されており、連続爆破事件が物語の中心となることが示唆されています。

詳細なプロットは明かされていませんが、満島ひかりと岡田将生が主演を務め、緊迫感あふれる展開が予想されます。塚原あゆ子監督の手腕により、スリリングでエッジの効いたストーリーが展開されることでしょう。

スポンサーリンク

公開日と製作情報

『ラストマイル』の公開日は2024年8月23日(金)に決定しています。日本全国の映画館で公開される予定です。

製作陣には以下の顔ぶれが名を連ねています:

  • 監督:塚原あゆ子
  • 脚本:野木亜紀子
  • プロデューサー:新井順子
  • エグゼクティブプロデューサー:那須田淳

また、撮影を担当したのは関はたすです。

スポンサーリンク

キャスト

主要キャストは以下の通りです:

  • 満島ひかり
  • 岡田将生

その他の出演者については、今後の情報解禁を待つ必要がありそうです。

スポンサーリンク

映画の特徴と見どころ

『ラストマイル』は、以下のような特徴や見どころが挙げられます:

  1. 塚原あゆ子監督と野木亜紀子脚本家のタッグによる作品
  2. 世界的な巨大ショッピングサイトを舞台にした斬新な設定
  3. 連続爆破事件を軸としたサスペンスフルなストーリー展開
  4. 満島ひかりと岡田将生という実力派俳優の共演
  5. 米津玄師による感情的で熱量のある主題歌「がらくた」
スポンサーリンク

期待される反響

『ラストマイル』は、その斬新な設定と豪華なスタッフ・キャストにより、公開前から大きな注目を集めています。塚原監督と野木脚本家の過去の作品「アンナチュラル」や「MIU404」の成功を考えると、本作も高い評価を得る可能性が高いでしょう。

また、米津玄師の主題歌「がらくた」も作品の魅力を一層引き立てると予想されます。彼の楽曲は常に話題を呼び、多くのリスナーの心を捉えてきました。映画と楽曲が相乗効果を生み出し、より深い感動を観客に与えることが期待されます。

スポンサーリンク

まとめ

映画『ラストマイル』は、2024年8月23日の公開に向けて着々と準備が進められています。世界的な巨大ショッピングサイトを舞台にした連続爆破事件を描くこの作品は、塚原あゆ子監督と野木亜紀子脚本家のタッグ、満島ひかりと岡田将生の共演、そして米津玄師による主題歌「がらくた」と、あらゆる面で注目を集めています。

サスペンスエンタテイメントとして高い完成度が期待される『ラストマイル』。その緊迫感あふれる展開と、米津玄師の楽曲が織りなす感動のストーリーに、今から胸を躍らせている映画ファンも多いことでしょう。

公開まであと2ヶ月余り。今後も続々と新しい情報が解禁されると思われますので、最新情報をチェックしながら公開日を楽しみに待ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました