蓮舫の息子・村田琳さんの魅力!アイドルから俳優まで幅広く活躍

スポンサーリンク
その他

蓮舫さんが都知事選に出馬を表明し話題を集めています。今回は、蓮舫さんの息子である村田琳さんについて詳しくご紹介します。彼はアイドルとして活動した後、俳優としても活躍しています。

スポンサーリンク

村田琳のプロフィールと経歴

村田琳の基本情報

村田琳さんは、1997年4月2日生まれの東京都出身です。幼稚園から中学校までは青山学院に通い、高校はイギリスに留学しました。

スポンサーリンク

アイドルとしてのデビュー

村田琳さんは2017年から2021年まで、アイドルグループ「VOYZ BOY」のメンバーとして活動していました。アイドル活動を始めたきっかけは、友人の紹介で面接を受けたことです。最初は趣味やバイト感覚で始めたものの、その後本格的にアイドルとしての道を歩むことになりました。

VOYZ BOYでの活躍

「VOYZ BOY」は50人程度の男性アイドルグループで、各チームに分かれてパフォーマンスを行っていました。村田琳さんは青チームのリーダーとしてグループを引っ張っていました。2021年に事務所を退所し、グループも卒業しています。

スポンサーリンク

俳優としての活動

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演

村田琳さんは2019年に放送されたTBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演しました。このドラマは池井戸潤さんの原作で、中堅サラリーマンが左遷先の工場のラグビーチームを再建する物語です。主演は大泉洋さんです。

有馬慎吾役を熱演

村田琳さんはラグビーチームのアシスタント・有馬慎吾役を演じました。幼少期から高校までラグビーを経験していた彼にとって、役作りもスムーズに進んだようです。オーディションではラグビー部員役を希望していましたが、アシスタント役を勝ち取り、自分なりのキャラクターを考えて撮影に臨みました。

スポンサーリンク

村田琳さんのYouTubeでの発言

政治への意見表明

村田琳さんは以前、自身のYouTubeチャンネルで政治についての意見を発信していました。2021年の緊急事態宣言中に、政治家が国民の声に耳を傾けるべきだという意見を述べています。母親である蓮舫さんとは異なる方法で政治に関わろうとしている姿勢が伺えます。

スポンサーリンク

若者に向けたメッセージ

彼は若者に対して政治に興味を持ってもらいたいと考えており、「自分の1票で未来を変えられる」というメッセージを発信しています。村田琳さんは、今後も若者の政治参加を促す活動を続けるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

蓮舫さんの息子・村田琳さんは、アイドルとして「VOYZ BOY」の青チームのリーダーを務め、俳優としてもドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演するなど多岐にわたる活躍を見せています。さらに、YouTubeでの発言を通じて政治への関心も示しています。今後も彼の動向から目が離せません。

タイトルとURLをコピーしました