大谷翔平、今季12号ホームランで驚きの一発!

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

大谷翔平、6戦ぶりの本塁打

大谷翔平投手がドジャースの「2番・DH」として先発出場。4回の第2打席で、今季12号のソロホームラン!!
腰の張りからのスタメン復帰2戦目での活躍に、ファンからは歓喜の声が上がりました。

スポンサーリンク

驚異の打球速度と飛距離

大谷の一発はスライダーを打ち、113.4マイル(約182キロ)の打球速度で、446フィート(約136メートル)の飛距離を誇ります。
これにより、ライトスタンドに特大アーチを描きました。

スポンサーリンク

本塁打数でトップタイ

大谷はこの一発でナ・リーグの本塁打数でトップに浮上。昨日の5打数2安打を記録した試合から、復帰後の活躍が目覚ましいものとなっています。

スポンサーリンク

コンディションの不安を払拭

腰の張りによる不安があった大谷ですが、この一発でその不安を払拭!
前試合の活躍から連続してホームランを打ち、力強さを見せつけました。

スポンサーリンク

自身初のジャイアンツ本拠地でのアーチ

この一発は大谷にとって、ジャイアンツの本拠地、オラクル・パークでの初の本塁打となりました。メジャー通算25球場目での記録更新となり、大谷の成長がうかがえます。

大谷翔平の今季12号ホームランは、彼の復帰後の躍進を象徴するものとなりました。今後も彼の活躍に期待が高まります!

タイトルとURLをコピーしました