輝く歌手・氷川きよしが新会社「KIIZNA」を設立!「Z」の意味とは?

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

はじめに

歌手の氷川きよしさん(46)が、所属事務所を離れ、新たな一歩を踏み出しました!4月27日に独立を発表し、同日、新しい会社「KIIZNA(キズナ)」の設立も報告されています。

これからの氷川の新たな活動に注目が集まりそうですね!ファンはもちろん、音楽ファンからも熱い視線が注がれることでしょう。

スポンサーリンク

氷川きよしの新会社「KIIZNA(キズナ)」その意味とは?

スポンサーリンク

会社名の意味

氷川きよしさんが設立した新会社の名前「KIIZNA(キズナ)」には、深い思いが込められています。

新会社名の”KIIZNA”は、氷川の愛称”キーナ”に最後の文字”Z”を加えた造語。この”Z”には、アルファベットの最後の文字であることから、人生の最期まで音楽活動を続けていく”生涯現役”を宣言する意味が込められているそうです。
さらに、会社名”KIIZNA”の”KIZNA”部分は”絆”を意味しており、ファンとの絆を大切にしていく決意の表れでもあります。

スポンサーリンク

氷川きよしの今後の活動に期待が高まる!

独立を機に新たなスタートを切った氷川きよし。新会社の名前から見える音楽への情熱と、ファンへの愛情に満ちた思いに改めて感服させられますね。
長年にわたり、その歌唱力で多くの人々を魅了してきました氷川きよしさん…。新会社「KIIZNA」の設立によって、さらに自らの才能を追求し、幅広い表現活動に取り組むことができるでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

氷川きよしさんは2023年1月から一旦休養に入りました。
しかしその休養期間を経て、今回新会社「KIIZNA」を設立。

今回の独立と新会社設立を機に、さらに新しい氷川きよしの魅力が開花することが期待されています。ファンならずとも、その今後の活動に注目が集まるのは間違いないでしょう。
歌手人生から見た大きな決断であり、新たなスタートを切った氷川きよしの飛躍に、熱いエールを送りたいと思います。未知なる「Z」の世界へ、氷川きよしと「KIIZNA」がいざ進んでいきます!

タイトルとURLをコピーしました