石原さとみの旦那は超エリート!年収5000万の経歴と馴れ初めに迫る

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

石原さとみさんの旦那について、多くの人が興味を持っています。今回は、石原さとみさんの旦那の正体と、二人の出会いから結婚に至る経緯を徹底解説します。

スポンサーリンク

旦那は糸木悠、東大卒ゴールドマンサックス出身の社長

石原さとみさんの旦那は、糸木悠(いとき ゆう)さんです。糸木さんは、東京大学経済学部を卒業後、ゴールドマンサックスに入社し、現在は同社の子会社の社長を務めています。

糸木さんは、以下のような肩書を持つ超エリートです。

  • ロードマップ・ホールディングス株式会社 代表取締役
  • 株式会社INFORICH 社外取締役
  • 株式会社ビットキー 社外取締役
  • ラピュタロボティクス株式会社 社外取締役

さらに、幼少期から学生時代を海外で過ごしており、英語もペラペラだと言われています。

スポンサーリンク

年収は5000万円の高収入

糸木さんの年収は、なんと5000万円ともいわれています。高学歴に加え、語学力と人格者としての評価も高く、マスコミからは「小泉進次郎似のイケメン」と評されるほどのルックスの持ち主です。

スポンサーリンク

合コンで出会い、1年以内に結婚

石原さとみさんと糸木さんは、友人の紹介による食事会で出会ったと言われています。石原さんは高学歴・高収入の人が集まる合コンに参加することが多かったため、そういった場で知り合ったのかもしれません。

二人の交際期間は1年未満と短期間でしたが、糸木さんは石原さんの心を掴み、結婚に至りました。

スポンサーリンク

2022年に第1子を出産

石原さとみさんは2022年4月に第1子を出産しています。出産後は「本人の体調や育児を第一優先に」とコメントし、産休を取っていました。

また、石原さんの母と祖母も35歳で出産しているため、3代続く同年齢の出産となり、話題を呼びました。

スポンサーリンク

まとめ

石原さとみさんの旦那は、東大卒でゴールドマンサックス出身の社長という超エリート。年収は5000万円の高収入で、イケメンと評判も高い一方で、人格者でもあります。

合コンで出会った二人は、わずか1年で結婚。2022年には第1子を授かり、石原さん自身も母と祖母と同じ35歳での出産となりました。

エリートカップルの今後の活躍が期待されますね。

タイトルとURLをコピーしました