ロッテ佐々木朗希、右腕の不調で再び登録抹消!復帰の見通しは?

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

千葉ロッテマリーンズの期待の若手右腕、佐々木朗希選手が再び登録抹消となったことが分かりました。右肩の不調が原因で、しばらくの間はマウンドから遠ざかることになります。

スポンサーリンク

佐々木選手の不調の経緯

佐々木選手は2023年に右肩の故障から復帰し、今シーズンに向けて万全のコンディションを整えていました。しかし、開幕直前の調整の過程で右肩に違和感を覚え、精密検査の結果、炎症が見つかったということです。

球団は佐々木選手の完全な回復を最優先に考え、一旦登録抹消を決定しました。佐々木選手本人も「しっかり治して、100%の状態で戻ってきたい」と前向きにコメントしています。

スポンサーリンク

復帰の見通しは?

佐々木選手の今回の故障の程度は決して深刻なものではないようです。球団関係者は「しっかりとリハビリに専念すれば、2~3週間で復帰できるだろう」と見解を示しています。

ただし、佐々木選手自身は慎重な姿勢を見せており、「無理をせず、確実に治して戻ってくる」と話しています。開幕から1ヶ月程度は離脱が避けられないかもしれません。

スポンサーリンク

佐々木選手の存在感

佐々木選手は昨季の後半戦で一気にブレイクを果たし、今季の主力右腕として期待されていました。最速153キロの直球とスライダー、カーブの変化球でバッターを次々と打ち取っていました。

チームは佐々木選手の復帰を心待ちにしていますが、若手の台頭もあり、ローテーションの組み換えは避けられないでしょう。しかし、佐々木選手の確かな投球力は健在であり、復帰後の活躍に期待がかかります。

スポンサーリンク

まとめ

ロッテの佐々木朗希選手が右肩の不調から再び登録抹消となりました。完全な回復を最優先に考え、2~3週間の離脱が見込まれます。昨季の活躍から一層の期待がかかる佐々木選手の復帰が待たれるところです。

タイトルとURLをコピーしました