「デッドプール&ウルヴァリン」世界最速公開!7月24日に日本上陸

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作『デッドプール&ウルヴァリン』が、2024年7月24日に日本で世界最速公開されることが決定しました。この映画は、全米公開日である7月26日に先駆けて、日本での公開が2日早まる形となります。

スポンサーリンク

公開日変更の背景

当初、『デッドプール&ウルヴァリン』は日米同時公開が予定されていましたが、日本での公開日が2日前倒しされ、世界最速公開となりました。この変更は、ファンにとって大きなサプライズとなり、特別映像も公開されました。この映像では、デッドプール役の日本版声優である加瀬康之が、公開日の変更を伝える内容となっています。

スポンサーリンク

特別映像の内容

特別映像では、「Red and Yellow」というデッドプール&ウルヴァリンのカラーを象徴するフレーズが使われ、軽快なサウンドが響き渡ります。デッドプール(ライアン・レイノルズ)とウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)が、時々皮肉を言い合いながらも共闘する姿が描かれています。特に、アントマン役のポール・ラッドをいじるセリフや、女性版デッドプールであるレディ・デッドプールの登場が話題となっています。

レディ・デッドプールの登場

特別映像の中で、赤いコスチュームを身に着けた女性的な脚のシルエットが映り込んでおり、これがレディ・デッドプールではないかとファンの間で盛り上がりを見せています。キャストはまだ明らかにされていませんが、テイラー・スウィフトやブレイク・ライヴリーが有力候補として挙げられています。

ドッグプールの登場

さらに、特別映像には「イギリスで最もブサイクな犬」賞を受賞した犬のペギーが登場し、デッドプールの顔を舐めるシーンが話題となっています。この犬は「ドッグプール」として映画デビューを果たし、様々なデッドプールが登場する可能性が高まっています。

スポンサーリンク

映画の見どころ

『デッドプール&ウルヴァリン』は、デッドプールシリーズの第3作目であり、初めてMCUに参入する作品です。デッドプールとウルヴァリンがチームを組み、未知なる敵に立ち向かう過激なバトルアクションが見どころです。デッドプールのジョークやメタ的なセリフ、ウルヴァリンとの掛け合いがファンを楽しませることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

『デッドプール&ウルヴァリン』の日本公開が世界最速となる7月24日に決定したことは、ファンにとって大きなニュースです。特別映像や新キャラクターの登場など、期待が高まる要素が満載です。公開日が近づくにつれ、さらに多くの情報が明らかになることが予想されます。ぜひ、劇場でその興奮を体感してください。

タイトルとURLをコピーしました