27時間テレビ「100kmサバイバルマラソン」ランナー18人発表

スポンサーリンク
エンタメ・スポーツ
スポンサーリンク

100kmサバイバルマラソン開催決定!

2023年7月20日から21日にかけて放送されるフジテレビ系『FNS27時間テレビ』で、今年も「100kmサバイバルマラソン」が開催されることが決定しました。今年も多くの有名人ランナーがエントリーし、注目が集まっています。

スポンサーリンク

ランナー18人が一挙発表

今年の出場ランナーは、初出場者とリベンジに燃える経験者合わせて18人。多彩な顔ぶれがそろいました。

スポンサーリンク

初出場者


  1. お見送り芸人しんいち
    『R-1グランプリ2022』優勝の実力派。自身のタレント像を求めて挑戦します。


  2. 青山フォール勝ち(ネルソンズ)
    バラエティ番組での活躍が目覚ましいお笑い芸人。


  3. いけ(モシモシ)
    新進気鋭のお笑い芸人。


  4. 石橋遼大(四千頭身)
    若手人気芸人。


  5. 太田宏介
    元サッカー選手で、現役引退後もスポーツに情熱を持ち続けています。


  6. 駒野友一
    太田と同じく元サッカー選手。


  7. 塚田僚一(A.B.C-Z)
    アクロバティックなパフォーマンスで知られるアイドル。


  8. 後上翔太(純烈)
    歌って踊れるムード歌謡グループのメンバー。


  9. 佐野文哉(OWV)
    人気アイドルグループのメンバー。


  10. 藤咲彩音(でんぱ組.inc)
    でんぱ組.incのメンバーで、マラソンへの情熱を燃やします。


  11. 金田朋子・森渉夫婦
    個性派タレント夫婦がそろって挑戦します。

スポンサーリンク

2年連続出場


  1. 井上咲楽
    昨年の完走を糧に優勝を目指します。


  2. 大倉士門
    昨年のリベンジに燃えます。


  3. 団長安田(安田大サーカス)
    お笑い芸人でありながら、アスリート並みの体力を持つ。


  4. ノッチ(デンジャラス)
    昨年のリベンジを誓います。


  5. 山本賢太(フジテレビアナウンサー)
    緊張の中、全力で挑戦します。


  6. ワタリ119
    お笑い芸人としての意地を見せます。

スポンサーリンク

今年も注目の100kmレース

昨年に引き続き、ハリー杉山がスターターを務め、コットンがリポーターとしてレースを盛り上げます。果たして、誰が100kmを最も早く走破し、賞金1000万円を手にするのか。今年も見逃せない「100kmサバイバルマラソン」です。

スポンサーリンク

出場者の意気込み

スポンサーリンク

井上咲楽

「去年の経験を生かし、何としても優勝します!前回は最後の3kmで加速ができなかったので、今回はそこを克服したいです。」

スポンサーリンク

太田宏介

「サッカー以上の情熱を持って“頂点”に立ちたい。ファンの方々に活躍を見せたいです。」

スポンサーリンク

お見送り芸人しんいち

「100kmを走り終わった頃には、自分が思うタレントになりたいです。完走したいです!」

スポンサーリンク

塚田僚一(A.B.C-Z)

「優勝を狙っちゃおうかなと思います!自分に勝ちたいです。」

スポンサーリンク

藤咲彩音(でんぱ組.inc)

「100kmに挑戦できることが本当にうれしいです!自分を追い込んで、100km完走します!」

スポンサーリンク

山本賢太(フジテレビアナウンサー)

「今年も全力で挑みます!フジテレビ代表として、懸命に走ります!」

スポンサーリンク

まとめ

今年も豪華な顔ぶれが揃った「100kmサバイバルマラソン」。注目のランナーたちの熱い戦いをお見逃しなく。果たして、誰が賞金1000万円を手にするのか、ぜひ放送をお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました